『心のコリをほぐす』ステップ

ちょっとまとめてみます
心のコリのほぐし方

 
心のコリのほぐし方についてはおおかた10回ほど記事を書いてきたと思うのですが、この辺で1回復習を兼ねて、心のコリのほぐし方のステップをまとめてみたいと思います。
 
心のコリというもの、その仕組みとやわらげるまでの全体像がなんとなくでも見える化できると、それだけでも自身に起こる不快感やモヤモヤに対する不安やイライラに振り回されなくなってくるので、いっちょお付き合い下さいませ。
m( _ _ )m
 
段階を踏む
 
 
 

まず、心のコリとは

 
ここでいう「心のコリ」とは、毎日の生活の中に起こる、イライラ・ムカムカ・不安・心配などの不快感が積み重なって、心も身体も重だるく笑顔が出せずため息ばかりついてしまうような、どよ~んとした状態、清々しさと反対の位置にある身体と心の状態をイメージして下さい。
 
この状態は実際に自分の身体にも影響をおよぼします。
具体的にあげるとするなら

・筋肉の緊張からくる重だるさや痛み
・良い姿勢を保てないことでの呼吸の乱れ
・自律神経のバランスの崩れ
・そこに関わる内臓機能の低下や血流の悪化
・それらの状態があらたに引き起こす不安や心配のループ・・・
 
 
などなど、あなたの日常生活に対してあまり喜ばしくない状態を引き起こしてしまう、目に見えないけれども侮れないのが『心のコリ』です。
 
そして、身体の不調と長年向き合い続けた整体師として見る限りでは、年々この心のコリによる身体の不調は増え続けています。
 
 
 

『心のコリ』は
何から生み出されるのか?

 
では、この『心のコリ』の発生源はどこなのか?
多くの場合、『心のコリ』によって現れた目先の不快感や症状に対しての対策を取ることが多いのですが、そもそもの発生源を見つけてそれを解決しないことにはコリは生まれ続け、一旦ごまかした症状もまた現れます。
 
ここはどんな問題でも同じだと思います。
僕は長年整体を行ってきて、肩こりの筋肉だけに目を向けるやり方とその効果に疑問を感じ、より根本的な部分へ目を向ける事の大切さに気付きました。
 
どうしても症状が発生すると、その症状による不快感に意識や目を奪われてしまうのですが、大切なのはその裏側で見えなくなってしまっているそもそもの原因の方なんです。
 
 
で、
『心のコリ』におけるその根本原因とはなんなのか?
つまり、日常のイライラ・ムカムカ・モヤモヤ・不安心配などは、なにが原因で生み出されているものなのか?
 
 
多くの場合、それは今自分の目の前にある不快な出来事のせいである!!って思ってしまいがちなのですが、

実は自分の中に生み出される全てのものの発生源は、目の前の出来事を良いと悪い・快と不快などに分けている判断基準=自分の価値基準である
 

前提(自分の中のルール)

 
こそが心のコリと深く関わっているのです。
(念のために書いておきますが、自分の中に原因があるからあなたが悪いのです!というお話ではありません。あくまで構造として原因が内にある、だとするならどうすればいいのだろう?ということを考えて頂くキッカケにしていただければと思っています)
 
 
 

前提(自分ルール)とはなんなのか?

 
では、その自分の心のコリを生み出す原因である前提(自分ルール)とはどういうものなのか?
 
前提(自分ルール)は、成長の過程で身に付けた防御機能のようなものです。
例えば、ある体験をしたときにその体験が自分にとって好ましくないものであった場合、またその体験をしないように、自分にとって好ましくない事が起こりそうになった時、そこから自分を遠ざけるためのプログラムみたいなものです。
 
 
簡単な例を挙げるなら、犬に噛まれた体験があれば「犬は怖いものなんだ!」という前提ができあがり、その前提による犬への恐怖によって自分を犬から遠ざけようとします。
 
同様に、何かの失敗をしたときに周囲に笑われて恥ずかしい思いをしたとき「失敗をしたら笑われてしまう!だから失敗してはいけないんだ!!」というルールが出来上がったとすれば、失敗しそうな場面に出くわすと不安や恐怖、不快感などが現れ、その場面を避ける様な働きをしてくれるのです。
 
つまり、

前提(自分ルール)は悪者ではありません

 
しかし、
その前提を持ち続けている限り、そこに関する挑戦が阻まれたり、失敗をしてしまったときに「失敗してはいけないのに失敗してしまった!!」と自分を守るための前提が自分を責め始めてしまう、といった事が起こってしまう事もあります。
 
特に最近はこのパターンによって、自分で自分を責めて不調を引き起こしてしまうケースがどんどん増えて来ているように感じます。
 
 
前提(自分ルール)とは、自分を守るための防御機能ですが、その時必要だった防御機能がいまだに必要なのかどうか?
ということは常にチェックして、不要になった前提は手放していく必要があります。そうしないと増えすぎた防御機能によって身動きが取れなくなったり、心のコリを量産してしまうといった事態がおこり自分で自分の首を絞める結果になることもあるのです。
 
 
 

結局、『心のコリ』をほぐすには

 
心のコリの原因は『前提(自分ルール)』にある、なので新たなコリを生み出さないように不要な自分ルールに気付きそれを手放す、というのが心のコリをほぐす方法のひとつになります。
(ここの手放し方は次回の心のコリのほぐし方にて詳しく書いてみます)
 
 
そしてもう一つの方法が、今現在現れている不快感やモヤモヤをほぐす方法です。
が、これは無料でお渡ししているプレゼント講座にて詳しく説明と方法を載せているのでご活用下さい、ということでしたね。

この無料講座内でお伝えしている方法は、自分の身体の感覚という入り口から心のモヤモヤや感情などの不快感も軽減させることのできる方法の基礎の基礎をお伝えしています。
 
基礎の基礎といっても、多くの方がこれまで扱ってこなかったが故に錆び付いてしまった身体感覚を鍛えていくものになっているので、身体感覚が磨かれれば磨かれるほど、自分の中の色々な感性が鋭くなっていきます。
講座内容を習得した人向けに応用編もそのうち作ってみようと考えていますのでお楽しみにお待ち下さいませ
ヽ(・∀・)ノ
 
 
 

心のコリ

→前提が原因

→前提を手放す&今の不快感をほぐす

 
ざっくりまとめるとこんな感じなのですが
今後は「前提を手放す」「今の不快感をほぐす」
の辺りを詳しく解説していきます!ヽ(・∀・)ノ

それではまた!

コメント


認証コード4810

コメントは管理者の承認後に表示されます。